ネットで毎月100人の見込み客が
安定して集まる
ランディングページ制作とネット広告を使って安定的なネット集客の仕組みを構築
マーケティング

広告で一番強い言葉とは?

from 伊東徹

こんにちは!伊東です。

​今日は広告で一番強い言葉を紹介したいと思います。

​​それは、あなたがよく聞く「無料」とか「あなた」という言葉ではありません。そして、これはこの時期に使うと効果的です。​それは何かというと、、、

「なぜなら、だから」といった「理由」を付けることです。

なぜ「理由」を付けると効果的なのか?

最近だとクリスマスセールとか年末セールとか良くやっているかと思います。​これって「クリスマスだから」「年末だから」という理由を付けるのが効果的なので、皆やっています。​

でも、なぜ理由を付けると効果的かというと、、、それは

人は「理由っぽいもの」に反応するからです。​​

社会心理学で有名なチャルディーニさんの著作『影響力の武器』に紹介されている実験によると、​学生の協力者に、コピー機の行列に割り込むそんな実験を行ったそうです。

コピー機に割り込む時どんな理由でもOK?

第1のグループには、「とても急いでいるので」と正当な理由で割り込み、​第2グループは、理由を言わすにただ、「先に取らせてください」とだけ言う。​​

そして、第3グループは「コピーをしないといけないので、先にとらせてください」と理由っぽいものを言う。

​こんな感じの実験だったそうです。​​

で、結果は、、、、

ーーーーー

第1グループ(正当な理由)は94%

第2グループ(理由なし)は60%

第3グループ(理由っぽい)は93%

ーーーーー

の成功率でした。

​​ぶっちゃけ、第3グループについては、コピーを取りに来ているのだから、しないといけないのは、当たり前なので理由になってないですよね(笑)

​​でも、正当な理由を伝えた第1グループと遜色ない成功率でした。

​​この結果から、どんな内容であれ人は何かしらの理由をつけると反応することが分かるかと思います。

​なので、広告するときに理由を付けるのが効果的なのです。

イベントと絡めた理由なら使いやすい

​例えば、「自分の誕生日だから」とか「子供が生まれたから」とか「今年は頑張ったから」でも大丈夫です。​でもやっぱり、どんな理由を付ければいいか迷うかもしれません。​

それならイベントと絡めるといいと思います。

販促カレンダーという年間で販促で使えるイベントなどが載っているカレンダーがあります。

​これなら、何かしらのイベントと絡めていつでも使えると思いますよ。

余談

ちなみに理由ですが、理由なしに誰かにプレゼントするのは危険です。

​​昔付き合っていた人に何気なく花を買ってプレゼントしたのですが、喜んでくれるかなと思いきや「えっ!なんで!?」と怪しまれてしまいました。​​別にやましいこと何もしてなかったんですけどね…(笑)

​なので、プレゼントするときもちゃんと理由つけましょ

チェックリスト無料プレゼント

\無料プレゼント/
今なら無料レポートプレゼント!!

期間限定!今すぐお読みください今すぐ無料レポートを受け取る