ネットで毎月100人の見込み客が
安定して集まる
ランディングページ制作とネット広告を使って安定的なネット集客の仕組みを構築
デザイン

デザインが良くなる4つのコツ

from 伊東徹

こんにちは!伊東です。

​今日は、デザインが良くなる4つのコツについて、お話ししたいなと思います。

​​デザインって言われても、やったこと無いし、、、何なら美術の成績めっちゃ悪かったし、、、と思うかもしれません。​ちなみに私も昔そうでした、、、(笑)

​​もともとはサラリーマンで、どちらかと言うとエクセルとかワード、パワポみたいなもののほうが得意だったりします。

​​それでも、このコツを知っておくと素人でも分かりやすいデザインに早変わりします。まさにセンス不要で意識するだけで変わってくるので、知っておいて損はないかなと思いますよ。

センス不要でデザインが良くなる4つのコツとは?

じゃぁセンス不要でデザインが良くなるコツとは何かというと、、、

​この「4つの基本原則」です。

ーーーーーー

1)近接

2)整列

3)反復

4)コントラスト

ーーーーーー

​私たちが提供するものはキレイでカッコいいイメージではなく、LPやチラシなどの広告がメインでどちらかというとメッセージ(活字)を届けるのが目的です。

​​なので、パッと見るだけですぐわかり行動してもらう「​分かりやすく明確なデザイン」が大事になってきます。

​まさにこの4つ原則を意識するだけで、そのようなデザインに近づけることが出来ます。​

​4つの基本原則とは?

​正直、デザインの事なので言葉で表現してもなかなか伝わりにくいのですが、、、簡単に触れておきますね。

1)近接

​近接とは、同じ意味合いの要素をグルーピングして近づけて配置することです。​​これは、すみません。イメージが無いと伝わりずらいですね…(笑)

​​2)整列

​これはすぐ分かるかなと思います。​この要素は中央ぞろえ、右ぞろえ、左ぞろえにすると言ったベースラインを決めて、それに合わせて整列させることです。

​3)反復

​反復とは、ページ全体通して、同じサイズの見出しや本文、色合いなど、決めたコンセプトに従って一貫性を持たせることです。​こうすると、ばらつきが無く統一感が出て見やすくなります。

​4)コントラスト

​コントラストとは文字の大きさや色に差をつけることで見やすくさせることです。​

例えば、新聞の見出しをイメージすると分かりやすいかと思います。​見出しのところは文字を白黒反転させたり、文字の大きさで目にとめやすくしてますよね。

​4つの原則が書かれた書籍

​ってな感じで、4つのコツを簡単にご紹介しました。​やはり文字で伝えるのは限界があります。​なので、こちらの書籍を読んでみてはいかがでしょうか?​

こちらで4つの基本原則を詳しく解説しています。

​ーーーーーーーーー

ノンデザイナーズデザインブック

↓↓↓↓↓↓

​https://amzn.asia/d/eivT9fy

ーーーーーーーーー

​余談

年末まであとわずかですね。。早い、早すぎる、、、、年々そんな感じがしています。

​なぜ、そう感じるかと言うと、子供の時のような新しい経験や発見が少なくなってきているからだそうです。

​たしかに大人になると毎日がルーチン化してきますよね。​なので、来年は、色んな所に行きながら仕事したいなと思っています。

​それでは、また

チェックリスト無料プレゼント

\無料プレゼント/
今なら無料レポートプレゼント!!

期間限定!今すぐお読みください今すぐ無料レポートを受け取る