商品やサービスの価値がしっかり伝わる
ランディングページ制作
ただカッコいいだけのデザインはもう要らない!!
最後まで読まれるデザイン欲しくはないですか?
LPO

ランディングページの改善結果(LPO)

今回、私が昔作成したランディングページ(ぺらナビというペライチユーザー向けにサービスを紹介できるサイトに掲載)をヒートマップツールを使って改善しましたので報告したいと思います。

※ペライチで作成したランディングページです。

ヒートマップツールとは何?

ヒートマップツールとは、Webページ内でユーザーがどのような行動をするのかをわかりやすく色で表現することが出来るツールです。「色で表現」するため、簡単にユーザーの詳細な行動を把握できることが出来ます。

また、ヒートマップツールには以下の三つの機能があり、それらを活用しまた横並びで見ることにより、ユーザーの細かな行動を分析、問題箇所の特定、改善策の検討をすることが出来ます。

三つの機能は以下の通りです。

  • アテンションヒートマップ… ページ内でユーザーがよく見ていた箇所を、その滞在時間から総和し、濃淡で可視化したもの。訪問者がどのようなコンテンツに関心を持っており、何を読んでいるか(どこをとばしているか)などを知ることができる。
  • スクロールヒートマップ… ページ内でどこまで読み進めたか(読了率)どこで離脱してしまっているのか可視化する機能。ページを読みに来たユーザーの何%がその箇所まで残って読んでいるのか確認することができます。
  • クリックヒートマップ… ユーザーがどこの位置をクリックしているのか可視化する機能が備わっています。クリックされた割合が多い箇所ほど、赤色になり、クリックされた割合が少ないほど、緑色になります

ミエルカヒートマップ

ミエルカヒートマップツール

今回、ヒートマップツールは「ミエルカヒートマップ」という日本製のツールを使用しています。

改善前の状況

改善前の状況ですが、上記の「スクロールヒートマップ」を見ていただくと分かる通り、ユーザーがファーストビュー直後4割弱そして1割台と一気に下がっており(離脱率9割)、ほとんど読まれていない状況(熟読率0.94%)でした。

原因としては、キャンペーンの期間が過ぎており更新できていなかったのもそうですが、そもそもファーストビューが次を読みたいような期待感を感じるデザインでなかったと今となって反省しています(涙)

改善策の検討

上記の結果を受けてファーストビュー直後の離脱回避と熟読率の向上を目指し、以下改善を行いました。

  1. ファーストビューのデザイン変更
  2. コンテンツの充実
  3. オファーの見直し

改善①②の実施結果

まずはファーストビューのデザインの変更に取り掛かりました。

「売れる集客システムが手に入る」という具体的なメリットと、右上がりのグラフをイメージや女性の写真に変えることにより、より期待感を感じられるデザインになったかと思います。

ファーストビューのデザインを見直すことにより、ファーストビュー直後の数値が38%⇒67%まで改善することが出来ています(離脱率4割弱に減少)。

ファーストビュー変更前後の比較

また、新たなコンテンツ(弊社の運用代行スキルの内容)を追加することにより、熟読率も14.47%に上昇が出来ております。

アテンションヒートマップにて、追加したコンテンツが良く読まれているのが分かります。

右側が新たに追加したコンテンツ

改善③の実施結果

改善③として、ファーストビュー直下の申込みボタン近くに「無料プレゼント」のオファーを設置しました。

設置したオファー「無料プレゼント」

オファーの内容は「15種類のランディングページデザインサンプル」であり、モックアップ画像を置くことにより、価値あるプレゼントである印象を持ってもらうデザインにしています。

このプレゼントを設置したことにより、67%からさらに88%まで上昇することができ、ファーストビュー直後の離脱を大幅に減らすことが出来ています。(離脱率2割弱に減少)

また、ページ最後まで65%の方が読み進めており、全体的な改善が図れたと思われます。

まとめ

改善の結果、以下のような効果がありました。

ファーストビュー直下の
到達割合
ページ最後までの
到達割合
熟読率
改善前13%0%0.94%
改善①②実施後
 ファーストビュー差替え
 コンテンツ追加
67%17%14.47%
改善③実施後
 オファー(無料プレゼント追加)
88%65%5.88%

今回ヒートマップツールを使いページの状況を数字で見ることによって、感覚では無く論理的に問題点をあぶり出すことができました。また、改善後の検証もこのツールで行えるので、PDCAを回しながら改善を図るには効果的なツールだと思います。

個人的な感覚にはなりますが、ファーストビューのデザインの見直しや強めのオファーをワンスクロールあたりでしっかり見せることが出来れば、効果の高い改善が見込めるのではないかと思います。

今回は改善後の検証期間が少なく、まだそれほど流入数も多くない為、まだ申込は来ておりませんが、徐々に改善することにより申込みが発生することを期待しています。(金額もしっかり書いているページなので直ぐにつながるものではありませんが…)

改善後のページ

最後に、今回改善を行ったランディングページをご紹介いたします。

ご覧いただければ幸いです。↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/customkikakulp2

ランディングページ制作のお問合せ

\無料相談実施中!/
今なら「ランディングページデザインサンプル」を無料プレゼント!!ランディングページデザインサンプルプレゼント

ご質問・お見積り等お気軽にお問合せ下さい。
ご連絡は2営業日以内に行います。

今すぐ無料相談に申込む