ネットで毎月100人の見込み客が
安定して集まる
ランディングページ制作とネット広告を使って安定的なネット集客の仕組みを構築
Web広告

WEB広告始めるなら〇〇は押さえておこう!

from 伊東徹

こんにちは!伊東です。​

先週、茅ヶ崎で経営者の会に参加してきました!​​

会場は海が見えるところで、​こんなところで仕事出来たら良いですよね。​普段、家にこもって仕事していることが多いので、良い気分転換になりました。​​

ところで話は変わりますが、​先週お伝えしました新しいクライアント様のFacebook広告スタートしたのですが、、、、

その後、問題が起きてしまいました。

​​何が起こったかというと、、、​​広告ポリシー違反!出たぁ~!😲😲​

結構、内容には気をつけていたものの、Meta社はこの内容では出稿出来ませんとのこと 😂​​先週の段階は、審査に丸一日かかったもののスタート出来たので一安心していたのですが、​数日経っていきなりの停止!参りました。​​

でも仕方がありません。

広告ポリシー違反が出た時の対処

広告ポリシー違反が出た時は、まずは冷静にポリシーに準拠しているか確認したほうがよいです。

​​なぜかというと、​​判定は機械と目視でやっているようで最初の段階は機械で見ており、たまに間違う場合があります。​​明らかに間違いの場合はキチンと異議申し立てをして再審査をリクエストすると問題無いです。

​​ただ、今回の場合は内容がギリギリで(笑)、当初、広告文だけ修正しましたが審査が通らず、​広告文・バナーそして広告の先のランディングページも修正することになってしまいました。

​​その結果、訴求がだいぶゆるーくなってしまいました(笑)

​​こんなんで申込み入るかなと不安はありますが、​​まずは、審査を通すことが大事です。​​基本的に、ポリシー違反になった時は、素直にルールに従って、対処したほうが良いです。

​​他の広告では同じような表現しているからこのくらいで大丈夫かなと思って、対処が中途半端だと最悪アカウント停止になったりします。​

こうなってしまうと広告そのものが出せなくなるため、機会損失になってしまいます。​​なので、素直に従ったほうが無難です。​

広告を出すのなら広告ポリシーは押さえておこう

​Facebookの広告ポリシーを貼っておきますので、今後広告を出す予定の方は見ておいたほうが良いです。​

↓↓↓↓↓↓↓↓Facebook広告ポリシー

​https://www.facebook.com/policies/ads

それではまた

​PS.

ようやく広告が承認されて今日から再開しています。ひとまずホッとしています。​最近、審査が厳しいので、気を付けてくださいね。

チェックリスト無料プレゼント

\無料プレゼント/
今なら無料レポートプレゼント!!

期間限定!今すぐお読みください今すぐ無料レポートを受け取る